エコカー減税とは

エコカー購入を検討する上で、購入の大きな後押しとなるのがエコカー減税の存在です。そもそも自動車は所有しているだけで、「自動車税」、「自動車取得税」、「自動車重量税」など、ある意味では重複している部分もあるのではないかと疑念を持ちたくなるほど多くの税がかけられることになっています。

自動車リサイクル|東京都環境局 廃棄物と資源循環

エコカー減税とは、「環境対応車普及促進税制」というのが正式名称です。要するに、「環境に負荷をかけない車に買い換えるなら、今より税金を安くできる場合がありますよ」という制度のことですね。そもそもエコカーとは、二酸化炭素の排出をできるだけ抑え、さらに燃費性能を向上させて資源をなるべく使わないように設計されたのことを指すようです。

ガソリンと電気をエネルギーとして走るハイブリッド車や、電気のみで走る電気自動車、ガソリン車でもより燃費の良い小型車がエコカーと呼ばれます。これらのエコカーは一定の条件を満たすことで減税が受けられたのです。過去形です。そうです、ここで注意が必要なんです。

エコカー減税の期間はなんと、すでに終了しているのです。一定の基準を満たせば最大で100%減税される可能性があったエコカー減税ですが、自動車取得税、自動車税は2012年3月31日で、自動車重量税は2012年4月30日で、一旦施策が打ち切られてしまいました。ある程度エコカーの存在が普及し、政府がわざわざ身を削る減税政策を行わなくても、消費者が自らエコカーを選択する風潮になってきたためかと思われます。ただ確定ではありませんが、条件などを厳しくした上で減税再開の可能性もあるようです。

静岡県/くらし・環境部環境局/自動車リサイクル法のTOP

かくいう私もこれから車の購入をする予定なので、エコカー減税の恩恵は受けられません。ただ調べてみると、減税だけでなく、エコカー補助金なるものや、グリーン化税制など他にも有益の情報があるようなので、さらに勉強したいと思います。